データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、9・17に野球玩具「イレコミ君」を来場者に配布 25年ぶりに復活、復刻版の発売も決定

2018/07/19

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , ,



 埼玉西武ライオンズは19日、9月17日の福岡ソフトバンクホークス戦(メットライフドーム)で、「プロ野球人形 イレコミ君」を来場者全員に配布すると発表した。
 
 「プロ野球人形 イレコミ君」は、1988年から1993年に販売された表情を自由自在に変化させることができる人形。9月17日は、選手が着用しているレジェンドブルーのユニホームをベースに左袖と背中の旗に40周年のロゴを配したデザインの「プロ野球人形 イレコミ君 埼玉西武ライオンズ 40周年Ver.(非売品)」(写真左)を配布する。
 
 また、9月7日からは、かつてタカラトミー(当時:タカラ)から販売されていたデザインをベースに、腕や首周りのカラーリングを変更し、西武ライオンズ黄金時代のホームユニホームデザイン復刻版「プロ野球人形 イレコミ君 西武ライオンズ」を販売する。ライオンズストア、ライオンズストアオンラインで取り扱い、価格は1490円(税込み)となっている。
 
 辻発彦監督は「当時とても人気があったので、『イレコミ君』のことはよく覚えています。すごく懐かしいね。25年ぶりの復活でライオンズの『イレコミ君』を作ってもらえるのはうれしいですね。懐かしく思う方も、初めてという方も、ぜひ手に入れて、遊んだり飾ったりして楽しんでください」とコメントしている。