データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人、柿澤と契約解除 同僚の野球用具盗み売却 不適切行為の河野と篠原は今季中の無期限出場停止

2018/07/07

text By

タグ: , , , ,



 読売ジャイアンツは7日に柿澤貴裕外野手を契約解除の処分、河野元貴捕手と篠原慎平投手を今季中の無期限の出場停止と罰金の処分を課したことを発表した。
 
 球団によると柿澤は今年5月から6月にかけ、読売ジャイアンツ球場の選手ロッカー室から同僚選手らの野球用具を約110点盗み出し、中古ブランド品買取専門店に売却していたことが明らかになったという。
 
 柿澤は神村学園から2012年ドラフト6位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。2016年に小山雄輝投手とのトレードで巨人に移籍した。一軍出場はなし。
 
 一方で、篠原と河野は球団によると、篠原が飲食店で酒に酔って裸になり、その様子を同席していた河野がSNSに知人限定で投稿したことが明らかになったという。
 
 河野は九州国際大付から2009年に育成選手ドラフトで巨人から2位指名を受け入団。2012年に支配下登録された。通算成績は打率.059、17打数1安打、1本塁打、3打点。
 
 篠原は2014年に香川オリーブガイナーズから育成選手ドラフトで巨人から1位指名を受け入団。2017年に支配下登録されると、一軍公式戦初登板で初勝利を挙げた。通算成績は30試合、1勝1敗、防御率4.34。