データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、監督・選手プロデュースグルメのホットドッグを発売 25日からの日本ハム3連戦

2018/05/18

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , ,



 埼玉西武ライオンズは18日、5月25日からの北海道日本ハムファイターズ3連戦でのイベント「プレイヤーズフェスタ」で、監督・選手のプロデュースグルメ(一部)をホットドックスタイルにした「プレイヤーズドッグ」を発売すると発表した。
 
 現在販売中の辻発彦監督プロデュースの「獅子リアンライス」、山川穂高内野手の「山川のあぐーまぜソバ」など6品の食材や味付けなどの特徴を生かし、手軽に食べられるホットドッグに仕上げた。
 
 辻監督は「昨年から評判がいいと聞いていた獅子リアンライスがホットドックに様変わりすると 聞いて最初は『大丈夫か』と心配したが、獅子リアンライスの味を生かしているので大丈夫。皆さん一度ご賞味あれ!!」とコメントしている。
 
 プレイヤーズドッグの内容は以下のとおり。
 
▼辻ドッグ(600円、税込み)
甘辛のソースで炒めた牛肉に彩り豊かな野菜とチーズをトッピング。人気の獅子リアンライスの味がホットドッグスタイルで楽しめる。
 
▼光成ドッグ(550円、税込み)
バナナ1本を丸ごとはさんだデザートドッグ!バナナの半分はチョコレートでコーティングされており、残り半分はチョコソースと生クリームが添えられている。
 
▼銀仁朗ドッグ(550円、税込み)
たこ焼き入りドッグ!ナチュラルチーズをベースにしたトロトロチーズがかかっている。
 
▼山川ドッグ(600円、税込み)
鰹と豚の濃厚特製タレがからんだ「あぐー豚」のひき肉入り。
 
▼中村ドッグ(550円、税込み)
とろろ芋と卵を使用した生地で作ったお好み焼きをはさんだ一品。豚肉やイカ天等、大阪お好み焼きをドッグスタイルで。
 
▼メヒアドッグ(600円、税込み)
大人気「メヒアのパワープレート」のステーキに、マッシュポテト、ガーリックチップをトッピング。