データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ロッテ・場内アナウンスの谷保さん、1軍担当まもなく1700試合達成

2018/05/15

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , ,



 千葉ロッテマリーンズの場内アナウンスを担当する谷保恵美さんの1軍公式担当試合数がまもなく1700試合に達する。
 
 ロッテによると、谷保さんは1991年8月9日の日本ハムファイターズ戦(川崎球場)で1軍公式戦のアナウンスデビュー。14日までの1軍公式担当試合数は1697試合で、15日は2005年以来となる富山での公式戦アナウンスに臨む。日程通りに試合が行われれば、18日の福岡ソフトバンクホークス戦(ZOZOマリンスタジアム)で1700試合の節目を迎える。
 
 また谷保さんは、1軍公式戦のアナウンスを1491試合連続で担当しており、試合の中止がなければ6月1日の広島東洋カープ戦で1500試合になる。
 
 入社2年目から場内アナウンスを担当し、今年で28シーズン目を迎える谷保さん。「場内アナウンスは名前がはっきり伝わることが大切なので、常に明るく元気にアナウンスすることを心がけております」とモットーを語る。
 
 さらに「一番、嬉しい時はマリーンズが試合に勝って『試合終了でございます!』と張り切ってアナウンスするとき、そして子供たちがアナウンスを真似してくれるときです。ここまで来れたのも周りの皆様方の支えがあったからだと思っています。いつも感謝の気持ちを込めて声を出しています。本日は05年以来となる富山での公式戦アナウンスとなりますので精一杯、頑張ります」と意気込んだ。