データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



侍ジャパン、西武は3選手がメンバー入り 外崎「全力プレー心がける」

2018/02/20

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , , , , , ,



 「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)に出場する全選手28人(先行発表6人を含む)が20日、発表された。
 
 今回の侍ジャパンシリーズは、オーストラリア代表との強化試合。指揮を執る稲葉篤紀監督にとっては初のフル代表戦となる。埼玉西武ライオンズからは浅村栄斗、外崎修汰、秋山翔吾の3選手が選出された。
 
 浅村、外崎、秋山は球団を通じて以下のようにコメントした。
 
■浅村栄斗内野手
「選出していただき素直にうれしいです。自分のできることをしっかりやればチームのためになると思います。すばらしい選手が選ばれているジャパンメンバーなのでそこでしっかりアピールしたいです」
 
■外崎修汰内野手
 「選んでいただき本当にうれしいです。トップチームの大会なので自分の持ち味をアピールしていきたいです。稲葉監督の起用に応えられるように色々な準備をして試合に臨み、全力プレーを心がけます」
 
■秋山翔吾外野手
 「トップチームに選ばれるのはうれしいですし、本当に光栄に思います。自分の成績よりチームが勝つことに貢献したいと思います」