データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、所沢駅のオフィシャルショップを移転リニューアル 初の試合映像を投影へ

2018/02/19

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , ,



 埼玉西武ライオンズは19日、3月2日に埼玉・所沢駅内に開業する「グランエミオ所沢」に、オフィシャルショップ「ライオンズストア@所沢ステーション」が従来の場所から移転、リニューアルオープンすると発表した。
 
 旧店舗は2月20日まで営業する。グランエミオ所沢2階に移転する新店舗の営業時間は午前10時から午後9時。チケットやグッズ販売のほか、試合映像をリアルタイムで床面や大型スクリーンに投影する。西武のオフィシャルショップでは初めての試みで、店舗にいながら本拠地・メットライフドームでの野球観戦を疑似体験できる。
 
 新店舗には、エポック社(東京都台東区)と共同で制作した世界に2台しかない「ライオンズストア所沢特製 野球盤 3D エースモンスタースタジアム(ライオンズ特製野球盤)」を1台展示。実際に遊ぶことができる。もう1台はメットライフドーム併設のライオンズキッズパークに設置予定。
 
 リニューアルオープン記念限定グッズとして3月2日から、フェイスタオル(1200円)、キーホルダー(650円)、ICパスケース(950円)が数量限定で販売される。価格は税込み。