データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ロッテ、チェンとの契約更改を発表 今オフはマーリンズ・チェンと自主トレも

2018/01/19

text By

photo

千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , ,



 千葉ロッテマリーンズは19日、チェン・グァンユウ投手と2018年シーズンの契約を結んだことを発表した。昨季のチェンは27試合に登板(8先発)して3勝4敗4ホールド、防御率3.29という成績を残していた。
 
 チェンは「先発でもセットアッパーでもチャンスを頂けるところで結果を残せるようにしたいです。今年は外国人投手が3人、入団している。左投手もいる。他の外国人選手に負けないように頑張るよ。今年で8年目。自分の中の集大成という気持ちでいます。そのために台湾で毎日、練習をしてきました。ピッチングも筋トレも走り込みもしました。自主トレは台北でマイアミ・マーリンズのチェンさんと一緒にさせてもらいました。憧れの大先輩と初めて一緒にトレーニングをさせていただいて勉強の連続でした。ピッチングにおけるバランスなどアドバイスをもらいました。トレーニング方法を見ていてもレベルが違う。メジャーはやっぱり違うと思った。『今シーズン、しっかりと結果を出せるように頑張れよ』と言われましたので約束を果たせるよう、頑張ります」と話した。
 
 今季は故郷の大先輩とトレーニングを共にした経験を活かし、一層の飛躍を見せたいところだ。

スポンサードリンク