データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ロッテ、ドミンゲスの入団を発表 13年にはアストロズで152試合出場・21本塁打

2018/01/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 千葉ロッテマリーンズは10日、マット・ドミンゲス内野手の入団が決まったことを発表した。背番号は未定で、年俸は推定80万ドル(約9000万円)となっている。
 
 今季はボストン・レッドソックス傘下マイナーでプレーして打率.264、16本塁打、67打点という成績を残したドミンゲスは、アストロズ時代の2013、14年には正三塁手としてレギュラーの座を掴んでいたほどの実力者だ。
 
 近年は成績が低迷し、マイナー生活が続いていたが、メジャー通算42本塁打を誇る長打力を持ち味としており、昨季は不振に終わった打線の起爆剤となることが期待される。
 
 ドミンゲスは「マリーンズでプレーすることが決まり、とてもエキサイティングな気分だ。日本に行くのが楽しみで仕方がない。ワクワクしているよ。ファンの方は私の長打力に期待をしてくれていると聞いている。その期待に応えられるようにしっかりと準備をしていきたいと思う。目指すはマリーンズの優勝。チャンピオンになるために精一杯、貢献できるように頑張りたいと思っている」とコメントしている。

スポンサードリンク