データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





巨人、前中日・ゲレーロとの契約合意を発表 今季は来日1年目ながらセ本塁打王

2017/12/15

text By

タグ: , , , ,



 読売ジャイアンツ15日、前中日のアレックス・ゲレーロ選手と来季の選手契約を結ぶことについて合意したと発表した。背番号は「5」が予定されている。
 
 ゲレーロは今季が来日1年目ながら、打率.279(469-131)、35本塁打、86打点、98三振、39四死球、出塁率.333、OPS.896という成績を残し、セ・リーグ本塁打王のタイトルを獲得したが、中日との残留交渉は難航し退団が決まっていた。
 
 今季の巨人はチーム内最多本塁打がケーシー・マギー内野手の18本と長打力不足に悩まされたが、来季は打線の主軸に長打力に定評のあるゲレーロを起用することが可能となった。
 
 鹿取義隆GMも「ゲレーロ選手の加入を非常に心強く思います。中心打者として、得点力の向上に貢献してくれることを期待します」と話し、新加入の大砲に期待を寄せた。
 
 また、ゲレーロは球団を通して「歴史と伝統のある巨人軍の一員になることができて非常にうれしく思います。チームをリーグ優勝、日本シリーズ制覇へと導くことができるように全力を尽くします。東京ドームの熱狂的なファンの前でプレーすることがとても楽しみです」とコメントを残した。

スポンサードリンク