データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





書籍『ドライチ』発売記念、12月6日に田崎健太さん×里崎智也さんトークイベント

2017/11/29

text By

タグ: , ,



 プロ野球団から「ドラフト1位」の指名を受けて入団した選手の野球人生をクローズアップした書籍『ドライチ』の発売を記念し、著者・田崎健太さんと野球解説者・里崎智也さんのトークイベントを開催する。
 
【概要】
 
日時:12月6日午後7時半~午後9時(開場は午後7時15分)
 
場所:ブックファースト新宿店・Fゾーンイベントスペース
 
定員:50人
 
参加条件:イベント参加整理券(500円税込み)が必要
 
【イベント参加整理券購入方法】
▽フックファースト新宿店・地下1階Dゾーンレジカウンターにて販売
 
▽電話予約:問い合わせはブックファースト新宿店03-5339-7611
 
イベント詳細は下記ホームページまで。
http://www.kanzen.jp/news/n22273.html
 
<出演者>
■田崎健太(たざき けんた)
1968年3月13日、京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。スポーツを中心に人物ノンフィクションを手掛け、各メディアで幅広く活躍する。著書に『W杯に群がる男たち―巨大サッカービジネスの闇―』(新潮文庫)、『偶然完全 勝新太郎伝』(講談社)、『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(集英社インターナショナル)、『ザ・キングファーザー』(カンゼン)、『球童 伊良部秀輝伝』(講談社 ミズノスポーツライター賞優秀賞)、『真説・長州力 1951-2015』(集英社インターナショナル)『電通とFIFA サッカーに群がる男たち』(光文社新書)など。
 
■里崎智也(さとざき・ともや)
1976年5月20日徳島県生まれ。98年、千葉ロッテマリーンズを逆指名して入団。06年にはWBC日本代表として世界一にも輝く。00年代の千葉ロッテを牽引した“歌って、踊って、打ちまくる”エンターテイナーとして、ファンからも熱烈に支持された。14年限りで現役引退。現在はプロ野球解説者・評論家を務める。主な著書に『捕手異論』(小社刊)『エリートの倒し方ー天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50』(飛鳥新社)など。

スポンサードリンク