データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





井口新監督初陣!ロッテが台湾代表との強化試合スタメン発表

2017/11/10

text By

タグ: , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは、10日に台湾・桃園国際球場で行われる「2017アジアプロ野球チャンピオンシップ~チャイニーズ・タイペイ強化試合」のスタメンを発表した。
 
 この試合は井口資仁監督の初陣となり、今季チームトップの7勝をマークした22歳右腕・二木康太が先発する。
 
 井口監督は球団を通して「新チームとなって、このような形で試合が出来るのはとてもありがたいです。キャンプでかなり厳しい練習をしてきました。その成果をしっかりと出したいと思っています。侍ジャパンで2人抜けてはいますがほぼベストメンバーで挑むので、楽しみです」とコメントを残している。
  
 台湾代表には巨人・陽岱鋼、西武・呉念庭、3月に行われた侍ジャパンとの強化試合でヤフオクドームのバックスクリーンに特大弾を放った王拍融などが選出されている。また、ロッテに所属しているチェン・グァンユウ投手も登板の可能性がある。
 
この試合は、パ・リーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」にて日本国内独占ライブ配信がされる予定だ。(日本時間19時35分プレイボール予定)
 
 ロッテのスタメンは以下のとおり。
 
1番センター荻野
2番レフト伊志嶺
3番DH角中
4番ファースト井上
5番サード鈴木
6番ライト清田
7番セカンド大嶺翔
8番キャッチャー吉田
9番ショート平沢
ピッチャー二木

スポンサードリンク