データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





開催迫る秋の風物詩、ドラフト会議。早実・清宮は過去最多の8球団超え競合となるか?

2017/10/26

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 10月26日、2017年度のドラフト会議が開催される。今季のドラフトの目玉といえば、やはり早実・清宮幸太郎内野手だ。多球団の1位指名が予想されているが、広陵・中村奨成やJR東日本・田嶋大樹なども1位指名の候補となっており、各球団が競合することが予想されている。
 
 ドラフト史上、最も競合したのは共に近鉄に入団した野茂英雄氏、小池秀郎氏の8球団だ。また、昨年のドラフト会議でも田中正義投手に5球団が競合し、ソフトバンクが交渉権を獲得した。
 
 高校通算本塁打数を更新するなど、”怪物”としての呼び声が高い清宮。1位指名での競合は確実視されているが、果たして何球団が清宮を指名することになるだろうか。
 
・8球団競合
 
野茂英雄 新日鉄堺 1989年
 
☆近鉄・オリックス・ダイエー・日本ハム・ロッテ・阪神・ヤクルト・大洋(現DeNA)
 
小池秀郎 亜細亜大学・松下電器 1990年
☆ロッテ・近鉄・日本ハム・西武・阪神・ヤクルト・中日・広島
※ロッテは入団拒否し、92年に近鉄から1位指名受けプロ入り
 
・7球団
 
福留孝介 PL学園・日本生命 1995年
☆近鉄・日本ハム・ロッテ・オリックス・中日・巨人・ヤクルト
※近鉄は入団拒否し、98年に中日を逆指名しドラフト1位で入団
 
・6球団
岡田彰布 早稲田大学 1979年
☆阪神・ヤクルト・近鉄・ヤクルト・南海(現ソフトバンク)・阪急(現オリックス)
 
清原和博 PL学園 1985年
☆西武・日本ハム・近鉄・南海(現ソフトバンク)・阪急(現オリックス)・阪神
 
大場翔太 東洋大学 2007年
☆ソフトバンク・オリックス・日本ハム・横浜・阪神・巨人
 
菊池雄星 花巻東高 2009年
☆西武・日本ハム・楽天・阪神・ヤクルト・中日
 
大石達也 早稲田大学 2010年
☆西武・楽天・オリックス・阪神・広島・横浜
 
・5球団
 
近藤真市 享栄高 1986年
☆中日・ヤクルト・阪神・広島・日本ハム
 
佐藤由規 仙台育英高 2007年
☆ヤクルト・中日・巨人・横浜・楽天
 
長谷部康平 愛知工業大学 2007年
☆楽天・西武・ロッテ・広島・中日
 
松井裕樹 桐光学園高 2013年
☆楽天・ソフトバンク・日本ハム・中日・横浜
 
田中正義 創価大学 2016年
☆ソフトバンク・日本ハム・ロッテ・広島・巨人
 
佐々木千隼 桜美林大学 2016年
☆ロッテ・日本ハム・広島・巨人・DeNA
※佐々木は1度目の抽選を外した球団による2度目の抽選で競合

スポンサードリンク