データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天・ウィーラー、先制打、本塁激走、本塁打と大活躍「打てるボールがあれば積極的に行こうと」

2017/10/16

text By

タグ: , , , ,



 東北楽天ゴールデンイーグルスは、16日にメットライフドームで行われたパ・リーグCS1stステージ第3戦で埼玉西武ライオンズを5-2で下し、ファイナルステージ進出を決めた。
 
 この試合のヒーローは、1本塁打を含む4打数3安打2打点の大活躍を見せたウィーラーだ。初回には先制打、4回には暴投間に本塁に激走し追加点、8回には勝利を大きく引き寄せるソロ本塁打を放つ大活躍を見せた。
 
 ウィーラーは、お立ち台で「この3ゲームは非常に良い試合だった。(8回の本塁打は)良い打席で打てるボールがあれば積極的に行こうと思っていました。リードを広げたいと思って打ったボールがホームランになって良かった」と振り返った。
 
 18日からの福岡ソフトバンクホークスとのファイナルステージに向け、「個人個人が自分の持つべき仕事をやれば必ず勝利につながる。今後も自分の仕事をしっかりとやっていきたい」と意気込んだ。