データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ヤクルト、2戦連続投手陣見殺しで今季3度目の9連敗…。松岡が11回にサヨナラ弾浴び力尽きる

2017/09/06

text By

タグ: , , , , , , ,



〇DeNA1×-0ヤクルト●(横浜スタジアム)
 
 DeNAがサヨナラで投手戦を制し、3連勝を飾った。一方のヤクルトは、2戦連続で好投を見せた投手陣を打線が援護できず、今季3度目となる泥沼の9連敗となった。
 
 この試合の先発はDeNA・飯塚とヤクルト・原樹理。両先発は序盤から快調に飛ばし、飯塚・原樹理は共に7回無失点の好投を披露して降板となった。
 
 その後も両軍救援陣が好投を見せ、試合は延長戦に突入。延長10回には両軍一打勝ち越しのチャンスを作るも、山崎康晃・ルーキがそれぞれ粘り無失点に抑えた。
 
 そして、延長11回、DeNA5番手・田中健は藤井・荒木・山田を三者凡退に打ち取る好投を見せる。そして、その直後の11回裏、ヤクルト4番手・松岡が先頭の宮崎にスライダーを左翼スタンドへ運ばれ試合終了。
 
 ヤクルトは投手陣が粘りの投球を見せたが、打線が2戦連続完封負けと振るわず連敗は9となった。

スポンサードリンク