データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



DeNAが2戦連続のサヨナラ勝ち!今日も9回にロペス同点弾、10回に梶谷がサヨナラ二塁打

2017/08/23

text By

タグ: , , , , , , , , ,



〇DeNA7×-6広島●(23日・横浜スタジアム)
 
 DeNAが2日連続で劇的なサヨナラ勝利を飾り、連勝でカード勝ち越しを飾った。
 
 DeNA先発・ウィーランド、広島先発・大瀬良と今季好成績を残している投手の先発でプレイボールとなったが、試合は序盤から動きを見せた。
 
 初回、ウィーランドは二死から丸・鈴木に2者連続弾を浴び2失点。2回には安部に安打・會澤に二塁打を浴びてピンチを招くと、田中・菊池に連続適時打を許し2回までに5失点。ここまで抜群の安定感を見せていた助っ人右腕だったが、まさかの立ち上がりとなった。
 
 しかし、打線が小刻みに得点を重ね広島に肉薄した。
 
 3回、DeNAは梶谷が四球で出塁すると、ウィーランドが今季第2号となる本塁打を放ち2点を返す。その後も倉本の二塁打・筒香の四球でチャンスを作ると、ロペスに適時打が飛び出し、この回3点を返した。
 
 その後、5回表にウィーランドが菊池の二塁打・丸の中前打で6点目を失ったが、5回裏に筒香がソロ本塁打を放ちすぐに1点を返す。7回には、二死からロペスの安打・宮崎の四球でチャンスを作ると、戸柱が適時打を放ち1点差に近づく。
 
 そして、1点差で迎えた9回裏、広島は守護神の今村ではなく、セットアッパーの中崎を投入。クローザーの経験もある中崎の前にDeNAはあと一死で敗戦というところまで追い込まれたが、昨日の試合で値千金の同点本塁打を放ったロペスが、今日の試合でも同点ソロ本塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。
 
 その後、延長10回に広島6番手・中田から先頭の戸柱が四球で出塁すると、続く梶谷が右中間フェンスに到達するサヨナラ二塁打を放ち、試合を決めた。1塁走者・戸柱も好走塁を見せ、最後は本塁に気迫溢れるヘッドスライディングで生還した。
 
 4番手として登板し2イニングを無失点に抑えたエスコバーが移籍後初勝利を手にした。ウィーランドは5回6失点と試合を作れなかったが、2番手・田中、3番手・砂田の力投が光り、チームの逆転勝利を呼び込んだ。