データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



柳田悠岐、本塁打競争で2日連続優勝! 決勝で2015ダービー覇者筒香を下す

2017/07/15

text By

タグ: , , , , ,



 マイナビオールスターゲーム2017の試合前に恒例のホームランダービーが行われ、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が1回戦で1本、決勝で2本を放ち、2日連続で優勝を果たした。
 
 この日のホームランダービーは横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智外野手、広島東洋カープの鈴木誠也外野手、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手の4人で争われた。
 
 準決勝第1試合は筒香対大谷の対決。先行の筒香が初球から2球続けて本塁打にするなど4本を放ち後攻の大谷にプレッシャーをかける。大谷はバックスクリーン上部に直撃する超特大アーチを放つも2本しか放つことができずに、筒香が決勝へ勝ち進んだ。
 
 第2試合は鈴木対柳田の対決。先行の鈴木は1本しか放つことができず、後攻の前日のホームランダービー覇者の柳田が苦戦するも1本を中堅に放ち、得票数上位のため決勝進出を果たした。
 
  決勝では先攻の筒香がまさかの1本しか放つことができず。後攻の柳田が2アウトで2本を放ち、2日連続の優勝を果たした。筒香は2015年初戦に続く2回目の優勝とはならなかった。
 
■準決勝
○筒香 4-2 大谷●
○柳田 1-1 鈴木●
■決勝
○柳田 2-1 筒香●

スポンサードリンク

shiro