データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【27日のセ・リーグ結果】D・又吉先発初勝利、C・大瀬良2年ぶりの先発白星、T・藤浪2勝目

2017/04/27

text By

タグ: , , , , , ,



○中日 2-0 ヤクルト●
 中日は初回に3番・大島、5番・ビシエドの適時打で2点を先制。ヤクルトは中日・先発の又吉から走者は出すもあと一本が出ずに7回まで無得点。一方、ヤクルト先発の原も初回以降は安打を打たれない投球を披露するが、援護を得ることができず。中日が又吉-三ツ間-田島のリレーでヤクルト打線を完封し、最下位を脱した。又吉は嬉しい先発初勝利。
 
○広島 1-0 巨人●
 広島の先発は大瀬良。4回に無死から中井に二塁打を打たれるも後続を抑え無得点。広島は5回裏に巨人先発の宮國からチャンスを作り、8番・會澤が左翼へ犠飛で先制する。巨人は7回に、四球と失策でチャンスを作り、代打亀井が左翼へ飛ばす。タッチアップで得点を狙ったが、広島の松山が好返球で補殺。結局、広島が1点を守り抜き、大瀬良には2015年以来の先発での白星となった。
 
○阪神 5-2 DeNA●
 阪神は初回に糸井一二塁間を破る2点適時打などで3点を先制。さらに2回にも上本の適時打で追加点を挙げる。一方、DeNAは筒香が3回に適時打、5回にバックスクリーンに待望の今季第1号を放つが、先発・藤浪以降をとらえきれず。阪神は6回から岩崎-高橋-マテオ-ドリスの継投で無失点。5-2で勝利した。

スポンサードリンク