データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】大谷が「野球界で最もパワフルな100人」に選出 現役選手は大谷含めわずか12人しか選ばれず

2017/04/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が『USAトゥデイ』が選ぶ、「野球界で最もパワフルな100人」に選出された。このランキングは、MLBに関係するすべての人物から選出されたもので、現役選手は大谷を含め、ブライス・ハーパー外野手、クレイトン・カーショウ投手など12人しか選出されておらず、いかに大谷がMLBから注目されているかがわかるものとなっている。
 
 記事では大谷に関して、「新しい労使協定によって、MLBとMLB選手会はスポーツ界で最も魅力的な選手の一人のプレーを見るのが数年遅れるかもしれない」と指摘。また、「MLBが労使協定の抜け穴を作らない限りは、ファンは2020年シーズンまで大谷を見られないかもしれない」と、現行のルールでは2020年まで待たなければ大型契約ができない現状を紹介している。
 
 しかし、一方で、大谷自身は米国で放送されるドキュメンタリー番組で来季のMLB移籍を示唆し、これまで以上に去就が注目されている。
 
 記事の最後では「米国に来たときは、彼への入札合戦と、それに勝ったチームが大谷をどのように使うかは、非常に興味をそそるものとなるだろう」と締めている。
 
 現行のルール下で、制限された年俸の下でもMLB移籍を決断するのか、それとも、MLBが先に動いてルール改正に走るのか、まだプロ野球のシーズンは始まったばかりだが、早くも大谷の今後について注目が集まっている。

スポンサードリンク