データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



トライアウト受験か、受験せずに連絡を待つか――今オフ戦力外で注目の主な選手

プロ野球の12球団合同トライアウトが12日に甲子園で開催される。戦力外になった選手たちはトライアウトに望みを託す他、トライアウトを受けずに他球団からの連絡を待つ選手や、引退を決めた選手などさまざまだ。

2016/11/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



細川らベテラン組は?

 野手を見ていこう。

■広島

中東直己(外野手34) 315試合305打数71安打2本塁打16打点19盗塁 .233

■巨人

加藤健(捕手35) 185試合273打数59安打3本塁打24打点0盗塁 .216

■DeNA

内村賢介(内野手30) 596試合1384打数340安打1本塁打97打点100盗塁 .246
柳田殖生(内野手34) 191試合230打数49安打5本塁打18打点0盗塁 .213
井手正太郎(外野手32) 338試合766打数181安打15本塁打89打点3盗塁 .236

■阪神

柴田講平(外野手30) 277試合485打数115安打1本塁打20打点15盗塁 .237
坂克彦(内野手31) 376試合455打数96安打5本塁打45打点2盗塁 .211

■ヤクルト

田中浩康(内野手34) 1195試合3621打数978安打30本塁打328打点31盗塁 .270
田中雅彦(捕手34) 220試合347打数76安打1本塁打24打点9盗塁 .219

■ソフトバンク

細川亨(捕手36) 1374試合3325打数676安打83本塁打365打点8盗塁 .203
金子圭輔(内野手31) 253試合213打数42安打0本塁打17打点10盗塁 .197
猪本健太郎(内野手25) 8試合11打数1安打0本塁打0打点0盗塁 .091

■ロッテ

青松慶侑(外野手28) 26試合42打数9安打1本塁打5打点0盗塁 .214

■西武

木村昇吾(内野手36) 730試合1122打数293安打3本塁打71打点34盗塁 .261
竹原直隆(外野手36) 441試合1052打数194安打27本塁打124打点6盗塁 .212

■オリックス

原拓也(内野手32) 673試合1188打数265安打6本塁打76打点2盗塁 .223
中村一生(内野手34) 258試合214打数50安打2本塁打21打点10盗塁 .234

■楽天

後藤光尊(内野手38) 1361試合4703打数1265安打95本塁打476打点83盗塁 .269
榎本葵(外野手24) 68試合69打数8安打0本塁打2打点0盗塁 .116
牧田明久(外野手34) 691試合1522打数385安打23本塁打150打点23盗塁 .253

 野手にも松坂世代が加藤健、木村昇吾、竹原直隆と3人。そろそろこの世代も黄昏つつある。

 田中浩康はゴールデングラブ、ベストナインも受賞した名内野手だが、山田哲人の台頭で押し出された形だ。あと22本で1000本安打。
 後藤光尊も長くオリックスで主力打者として活躍した。

 本日行われるトライアウトを経てNPBと再契約する選手は毎年数人にとどまる。狭き門だ。しかし、注目度は高い。中日の落合博満GMや阪神の金本知憲監督も駆けつけると言われている。
 シーズンオフの真剣勝負、今年はどの選手は活路を見出すだろうか。

 またトライアウトを受けなかった選手たちの去就もあわせて気になるところだ。

1 2


  • 記者募集