データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



今年もロッテ多し。甲子園に広がるプロ野球応援歌

近年いわゆる高校野球の伝統曲に代わって演奏されることが増えているのがプロ野球応援歌。特に人気の高い千葉ロッテマリーンズの応援歌は今年も多くの学校で使用されている。

2016/08/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



山田の応援歌を使用する高校が増加

 個人曲では、昨年圧倒的な使用度を誇った西岡剛の2作目、通称『スピードスター』が減少。その一方で増えたのが、昨年史上初のホームラン王と盗塁王の同時受賞を成し遂げた山田哲人の応援歌。山田の母校である履正社高等学校を初め、複数の学校で使用されていた。
 
 球児たちのプレーはもちろん、アルプススタンドの声援にも注目すると、甲子園がさらに面白いものになるだろう。
 
【ロッテはじめ、プロ野球応援歌を使用している高校の一例】
 
北海:チャンス襲来(阪神)
大曲工:タイロン・ウッズ前奏(元中日)、今江(元ロッテ)
聖光学院:井口(ロッテ)、今江(元ロッテ)、ロッテチャンステーマ3、横浜チャンテ0
作新学院:矢野(元読売)、福浦(ロッテ)
花咲徳栄:稲葉(元日本ハム)、チャンス襲来(阪神)
中越:今江(元ロッテ)、山田(ヤクルト)、矢野(元読売) 、ロッテチャンステーマ3
常葉菊川:西岡(カチューシャ・元ロッテ)
東邦:今江(元ロッテ)、福浦(ロッテ)、荻野(ロッテ)、加藤(ロッテ)、ブラゼル,クルーズ(元ロッテ)、ロッテチャンステーマ、エリーゼのために
中京:西岡(元ロッテ)
富山第一:根元(ロッテ)、伊志嶺(ロッテ)、福浦(ロッテ)、角中(ロッテ)、岡田(ロッテ)
星稜:筒香前奏(横浜)
履正社:山田(ヤクルト)
大分:大和(阪神)、荻野(ロッテ)
日南学園:西岡(元ロッテ)
 

1 2