データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





7月8日『ベースボールサミット第10回』 特集 千葉ロッテマリーンズ 発売のお知らせ

7月8日、『ベースボールサミット第10回』(『ベースボールサミット』編著・カンゼン刊)が発売となる。

2016/07/01

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



パ首位を翔破し、頂点を狙うマリーンズを特集

 7月8日、『ベースボールサミット第10回』(『ベースボールサミット』編著・カンゼン刊)が発売となる。

 

 ベースボールサミット、記念すべき第10回目は千葉ロッテマリーンズを特集している。

ベースボールサミット第10回 千葉ロッテマリーンズ

 

 伊東勤監督や山下徳人二軍監督をはじめ、鈴木大地選手、涌井秀章投手ら選手たちのインタビューを多数収録。
 2位ロッテは最後まで頂点を目指して、後半戦も熱い戦いを繰り広げていく。

『ベースボールサミット』第10回
特集 千葉ロッテマリーンズ 翔破、いざ頂点へ
(A5判232ページ 定価1,300円+税 2016年7月8日発売)

【販売場所】全国書店、球団オフィシャルショップ、球団公式オンラインショップほか

※amazonや楽天などのネットショップよりご購入ができます。
(書店によって発売日が若干前後いたします。お近くの書店にてご確認くださいませ)

 

———-
背番号7 鈴木大地 夏場こそ、打線が奮起する時。リーダーとしての真価を発揮するシーズンに
———-
背番号16 涌井秀章 エースの思考法
———-
背番号1 清田育宏 2016年の変化「自分にできること、やるべきこと」
———-
背番号61 角中勝也 4シーズン振りの首位打者へ! ”角中流の打撃論”
———-
背番号12 石川歩 生きたボールだけを常に投げ続けたい
———-
背番号21 内竜也 「この試合で終わるかもしれない」幾度のケガを乗り越えた男が一戦に臨む覚悟
———-
背番号18 藤岡貴裕 ロングリリーバーの矜持。今のポジションで結果を残してからもう一度先発を狙いたい 
———-
背番号29 西野勇士 「抑えは西野」僕がつかんだポジションを奪われたくない
———-
背番号6 井口資仁 クライマックスシリーズ出場だけではダメ。ホークスを倒し優勝を目指す
———-
背番号64 二木康太 二十歳の誓い。1年間ローテーションを守り抜きたい!
———-
背番号54 アルフレド・デスパイネ 日本のすべてが好き。常に出塁して、ロッテを日本一へ導く活躍がしたい
———-
背番号28 松永昂大×背番号52益田直也 今年こそ優勝をしてビールかけを。ファンの皆さんと優勝をわかちあいたい
———-
背番号83 伊東勤監督 指揮官の”親心”「選手は自分の子どもみたいなもの。だから全員にチャンスを与えたい」
———-
背番号71 山下徳人二軍監督 選手は球団全体で獲得した“金の卵”
———-
マリーンズ大好き!よしもと芸人・鈴川絢子の2016シーズン後半戦ガチ分析
———-
矢嶋隆文通訳が振り返るマリーンズ歴代外国人選手史
———-
小宮山悟氏が予想する後半の千葉ロッテ
———-
【特別寄稿】チームの広報が見た、2016年の千葉ロッテ
———-
夏はQVCマリンフィールドでマリーンズを応援しよう!

スポンサードリンク