データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




好調DeNA圧倒的な代打成功率の背景に、個性の異なる“三人衆”。若手の成長も好循環

一気に巻き返しを見せるDeNA。好調の要因は何も投手陣の踏ん張りだけではない。

2016/06/05

text By

タグ: , , , , , , ,



圧倒的な代打成績

 3、4月は9勝18敗と負けが込んでいたDeNAが、5月は16勝7敗とV字回復をし、セの優勝戦線に踏みとどまっている。

 その原動力は、リーグ1位の防御率を誇る投手陣だが、代打陣の活躍も見逃せない。

 セリーグ6球団の代打成績

DeNA 111打数37安打3本塁打17打点 打率.333
中日  96打数24安打0本塁打14打点 打率.250
ヤクルト 109打数25安打1本塁打13打点 打率.229
阪神 96打数19安打2本塁打12打点 打率.198
広島 96打数16安打3本塁打10打点 打率.167
巨人 79打数8安打0本塁打4打点 打率.101

 巨人の勝負弱さが気がかりだが、DeNAは抜群の代打成功率を誇っている。

 当然、選手別の代打成績でも、DeNA勢が上位に来る。
 セで10回以上起用された選手の代打率の5傑

1.乙坂 智(DeNA)14打数7安打1本塁打3打点 打率.500
2.松山竜平(広島)23打数10安打0本塁打3打点 打率.438
2.下園辰哉(DeNA)23打数10安打1本塁打8打点 打率.438
4.今浪隆博(ヤクルト)20打数8安打0本塁打7打点 打率.400
4.山下幸輝(DeNA)15打数6安打0本塁打0打点 打率.400

 上位5人は全員が左打者だ。

スポンサードリンク

1 2

shiro