大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » プロ野球最新情報 » 巨人 » 阿部新監督には“不評”…? 巨人、2024年シーズンに早くも苦言を呈された選手5人

阿部新監督には“不評”…? 巨人、2024年シーズンに早くも苦言を呈された選手5人

2024/03/09

text By

photo

産経新聞社



(左から)巨人・赤星優志、阿部慎之助監督、秋広優人

プロ野球 最新情報

 今シーズンから読売ジャイアンツの指揮を執る阿部慎之助監督。シーズン開幕前からさまざまな話題が取り上げられており、中でも若手選手へのコメントは大きく報道される。時には厳しいコメントも見られるが、期待をかけるからこその言葉と言っていいだろう。そこで今回は、今季に阿部新監督から苦言を呈された選手を取り上げる。

 

 

秋広優人

巨人・秋広優人
投打:右投左打
身長/体重:200cm/100kg
生年月日:2002年9月17日
経歴:二松学舎大付高
ドラフト:2020年ドラフト5位
 
 今シーズンの飛躍が期待されている秋広優人。期待が大きいからこそ、阿部監督による厳しいコメントも飛んでいる状態だ。
 
 二松学舎大学付属高校では2メートルの高身長も話題となり、ドラフト5位で読売ジャイアンツに入団。高卒1年目から大きな注目を集めたものの、ルーキーイヤーの一軍出場は1試合にとどまった。
 

 
 2022年は一軍出場なしに終わったが、ファームで109試合に出場。実戦経験を多く重ね、打率.275、9本塁打の成績を収めた。
 
 昨季は惜しくも規定打席には到達しなかったが、一軍で121試合に出場。一時は3番も任されるなど大ブレイクを果たし、最終的に打率.273、10本塁打の成績をおさめた。
 
 2024年シーズンは昨季以上の成績が求められる中、オープン戦で牽制の可能性が低い状況の中、一塁ベース付近を守っていた秋広。この守備に苦言を呈された。
 
 主軸としての活躍を見せてほしいという、阿部監督の叱咤激励と言えるだろう。

1 2 3 4 5