データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



中日ドラゴンズ、2016年戦力診断。戦力は整備、谷繁監督の選手起用が最大のカギに

ベースボールチャンネルでは、2016年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?今回は中日ドラゴンズだ。

2016/03/23

text By

タグ: , , ,



補強の評価

 メジャー・リーグ通算66本塁打のビシエドは、ファーストとレフトをこなせる守備も含めて最大の補強。チームの成績を大きく左右する存在だけに、うまく滑り出してもらいたい。
 
 左腕の先発候補・ジョーダンも、日本でのプレーを希望していただけあってすばやく順応した。先発陣が苦しい時期に、中4日でまわってくれれば貴重な戦力になる。
 
 ルーキーでは、ドラフト4位の福 敬登がイキのいい投球で開幕一軍を勝ち取りそう。
 遠藤一星ら昨年の入団組も含めて、若手がチームを活性化するだけの力をつけてきたのは間違いない。
 
D開幕オーダー
 
 

総合力の評価

 戦力はある。Aクラスや優勝は、谷繁監督の選手起用次第と言っていい。
 
 開幕直後の7連勝に貢献した福田永将を前半戦で見切ったり、リリーフ陣の役割をコロコロと変えた昨年のままでは勝負にならない。
 
 高橋周平らチームの将来を担う若手にも、いかに覚悟や責任感を持たせるかが重要だ。また、新人・木下拓哉も加わった捕手をどう起用していくか。
 
 自身の経験を生かしながら、正捕手をしっかり固定できれば、投手陣もこれまで以上の力を発揮できるだろう。
 
 そして、荒木雅博、森野将彦といったベテランにもモチベーションを保たせ、チームの危機に存在感を示してもらいたい。とにかく、谷繁監督の舵取りで優勝から最下位まですべての可能性がある。
 
Dベストオーダー
 
 
開幕オーダー
打順 守備位置 選手
1 (中) 大島
2 (二) 荒木
3 (遊) 遠藤
4 (一) ビシエド
5 (右) 平田
6 (左) 藤井
7 (三) 高橋
8 (捕) 桂
 
 
ベストオーダー
打順 守備位置 選手
1 (中) 大島
2 (遊) 遠藤
3 (右) 平田
4 (左) ビシエド
5 (一) 福田
6 (三) 高橋
7 (二) エルナンデス
8 (捕) 木下
 
 
開幕ローテーション
1 大野
2 山井
3 ネイラー
4 若松
5 ジョーダン
6 濱田達
抑 福谷
 
 
ベストローテーション
1 大野
2 ネイラー
3 吉見
4 若松
5 濱田達
6 山井
抑 福谷

1 2


  • 記者募集