データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「オリックス・バファローズは私の全て!」これからも挑戦は続く!【元BsGirlsリーダー KYOKOインタビュー②】

BsGirlsのリーダーも務め、オリックスのチアの顔として牽引してきたKYOKOさん。現在は子どもたちにダンスの楽しさを教える一方で、言葉を通じ、オリックスの魅力を伝える役割を担う。

2016/04/01

text By

タグ: , , , , , , ,



2年目を迎える『オリックス日和』

――4月からはパリーグダンスフェスティバルでコンビを組んだ岡田圭右さんと『オリックス日和』の2年目がスタートします。初回の収録が終わられたそうですが、2年目はどんな感じになりそうですか?

 ものすごく緊張しちゃって、自己紹介するところでいきなり噛んじゃったんですよ(笑)。北川さんも選手だった方なので緊張はしたんですけど、岡田さんの迫力というか、パワーがすごいじゃないですか。普段テレビに出られてるのと同じ感じですし。やっぱりオリックスへの愛が半端ないですよね。

 これは岡田さんのお人柄だと思うんですけど、選手がかなり素の部分を見せてくださっているので、ファンの皆さんはかなり面白いと思いますよ。1年目はどちらかというと街や商店街などロケが多かったり、普段オリックスを応援してくださっている方に出演していただいたんですけど、2年目は選手の方がメインの構成になっているので、楽しみにしててください。

――最後にKYOKOさんの今後の抱負についてお聞かせください。

 何になりたいの?ってよく聞かれるんですよ。先生がメインだけど、MCをやったりとか、台湾に行ってチアやったりとかいろいろやってるじゃないですか。でも今は何をやりたいというのを決めようという気はなくて、やれることを何でもやろうと思っているので、あえて何も決めずに今やれることをどんどん挑戦していこうかなと思います。

――KYOKOさんにとってオリックス・バファローズはどういう存在ですか?

 全てです! オリックス・バファローズにここまで育ててもらったというのがあるから、どんな形でも貢献していきたいし、私が発する言葉とか何かで一人でもファンが増えてくれるなら、それが生き甲斐ですので、これからも変わらずにオリックス・バファローズの隣りで生きていけたらなと思います。

◆放送情報

『オリックス日和』

【放送局】

TwellV(BS12)

【放送日・時間】

毎週金曜日 28時00分~28時30分

毎週土曜日 27時00分~27時30分

【MC】

岡田圭右(ますだおかだ)

KYOKO

1 2



  • 記者募集