データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





一、二軍ともに無敗も、グラウンド外で痛恨の黒星がついた巨人・高木京介

巨人の高木京介は、一軍デビュー以来の117試合無敗というNPB記録を樹立。さらに二軍でも無敗だった。

2016/03/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



1年目から一軍で活躍

 読売ジャイアンツの高木京介は、1989年生まれの左腕投手。石川県能美市出身、名門星稜高校時代には、エースで4番として夏の甲子園に出場。
 
 國學院大學に進み、1年生からリーグ戦に出場、2011年のドラフトで巨人から4位指名を受けて入団。斎藤佑樹、田中将大らのいわゆる「ハンカチ世代」の1年下、同年代には中田翔、菅野智之、菊池涼介、中村晃らがいる。
 
 1年目の2012年から一軍で起用される。一軍での通算成績だ。
 
2012年34試合2勝0敗1セーブ10ホールド 防御率0.57
 
2013年46試合3勝0敗0セーブ6ホールド 防御率4.34
 
2014年26試合0勝0敗0セーブ4ホールド 防御率4.76
 
2015年33試合1勝0敗0セーブ1ホールド 防御率2.20
 
 1年目は開幕一軍を果たし、一時期二軍に落ちたものの、セットアッパーとして優秀な成績を残す。
 
 2年目、3年目こそ防御率は悪化したが、4年目の2015年はシーズンを通して一軍に在籍し、安定感のある成績を上げた。5月14日の広島戦では、デビューから117試合無敗のNPB記録を樹立した。
 
 デビューからの連続試合無敗3傑は以下の通りだ。
 
1 高木京介139試合(巨人2012~15年)6勝0敗148.1回 防御率3.03
 
2 桟原将司116試合(阪神2004~09年)5勝0敗145.2回 防御率3.34
 
3 清川栄治114試合(広島1984~88年)2勝0敗114.0回 防御率2.37

スポンサードリンク

1 2