データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



東北楽天ゴールデンイーグルス、2016補強診断。今江、ゴームズら野手補強も投打に若手の台頭が不可欠

ベースボールチャンネルでは、2016年プロ野球開幕に向けて、各球団の補強動向を診断していく。日本一という目標に向かって、効果的な補強を行うことができた球団は?まずは東北楽天ゴールデンイーグルスだ。

2016/03/13

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



開幕戦のスタメンにアラフォー選手2名が名を連ねる可能性も

 打撃力と投手力は昨年以上の数字を残せる目途はついたが、Koboスタが天然芝に変わる中、守備には不安が残る。
 
 昨年不振の岡島豪郎が今年は復活、1番・右翼起用が濃厚になっている。そのため、弱体化したセンターラインの立て直しも課題の中、松井稼頭央がセンターにまわりそうな気配だ。遊撃は1軍合流した後藤光尊が定位置争いを激しくさせ、哲朗、吉持ら若手との競争を制する勢いをみせている。開幕戦のセンターラインに40歳前後選手2人が入る可能性も大いにありそうだ。いずれも守備負担も大きいポジションである。短期的には機能しても、長期的にはアキレス腱になるリスクも秘めており、ベテランを適宜休ませて疲労を蓄積させない指揮官の絶妙な采配も必要不可欠だ。
 
E0311-3
 
開幕オーダー
打順 守備位置 選手
1 (右) 岡島豪郎
2 (一) 銀次
3 (三) 今江敏晃
4 (左) ウィーラー
5 (中) 松井稼頭央
6 (二) 藤田一也
7 (指) ゴームズ
8 (遊) 後藤光尊
9 (捕) 嶋基宏
 
 
ベストオーダー
打順 守備位置 選手
1 (中) 岡島豪郎
2 (二) 藤田一也
3 (一) 銀次
4 (左) ウィーラー
5 (三) 今江敏晃
6 (指) ゴームズ
7 (右) 松井稼頭央
8 (遊) 哲朗
9 (捕) 嶋基宏
 
 
開幕ローテーション
1 則本昂大
2 塩見貴洋
3 美馬学
4 辛島航
5 戸村健次
抑 松井裕樹
 
 
ベストローテーション
1 則本昂大
2 塩見貴洋
3 美馬学
4 辛島航
5 戸村健次
6 森雄大
抑 松井裕樹

1 2 3