データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本ハム、2月1日より12球団初の海外向けFacebookをスタート!

日本ハムは31日、2月1日13時(現地は正午)より台湾向けに翻訳したFacabookページをスタートすると発表した。

2016/02/01

text By

タグ: , , , , , , ,



きっかけは台湾にファイターズファンの増加

 北海道日本ハムファイターズは、2月1日13時(現地は正午)より台湾向けに『北海道日本ハムファイターズ 公式 Facebook グローバル(北海道日本火腿鬥士隊全球官方粉絲團)』をスタートすると1月31日に発表した。

 今回のサービス開始に至った経緯は、陽岱鋼選手の出身地であり、昨年11月には「世界野球WBSCプレミア12」が行われた台湾で、近年ファイターズファンが急増していることがきっかけ。『北海道日本ハムファイターズ 公式 Facebook』を中国語(繁体字)に翻訳し、国外の多くの人にも情報を配信したいという狙いからだ。

 今回のサービスに関して、陽選手は「台湾に多くのファイターズ、北海道ファンの輪が広がっていくことを期待しています」とコメント。

 また、配信される内容は、本サービスでしか見られないオリジナルコンテンツやリンク先からファイターズ観戦チケットが購入できるなど、充実した内容となっている。

 詳細は以下の通り。

【主なサービス内容】
(1)陽選手をはじめ、台湾でも人気の大谷選手や中田選手の情報が満載
(2)チケットやグッズ、イベントなど試合観戦情報も充実
(3)好プレーや試合ダイジェストなど動画コンテンツも配信

【サービス開始日時】
2月1日(月)13:00~(日本時間 ※台湾時間では正午~)

【サービス利用方法】
ページ名:北海道日本火腿鬥士隊全球粉絲團
 URL:https://www.facebook.com/fightersintaiwan
「北海道日本火腿鬥士隊全球粉絲團」で検索

【陽岱鋼選手コメント】
「今回の新サービスによって、台湾の方がファイターズそして北海道を身近に感じて、好きになってくれるとうれしいですね。台湾に多くのファイターズ、北海道ファンの輪が広がっていくことを期待しています。僕も活躍する様子をたくさんアップしていただけるように全力で頑張ります」

スポンサードリンク

shiro