データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【球速アップ】『ピッチャーズ球速向上プログラム』が書籍で初公開 トレーニング法からフォームまで科学的根拠に基づいて解説

2022/05/13

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



この一冊で身体の使い方が変わる

 『球速10キロアップ ピッチャーズ球速向上プログラム』(著者:殖栗正登)が5月23日に発売する。

 
プロ野球に21名ドラフト指名へ導いた野球育成、強化システム
科学的根拠に基づく正しい投球メカニックスとトレーニング法を初公開!!
 
【著者紹介】殖栗正登(うえぐり・まさと)
インディゴコンデショニングハウス代表
これまでトレーニング、動作指導をした21名の選手がNPBへドラフト指名を受けた。現在は徳島県にあるインディゴコンデショニングハウスにおいて、トレーニング指導、動作指導、小、中学生長期育成野球選手教室を行いながら、多くのチームやプロ野球選手とも契約し指導を担当している
 

書籍情報

『球速10キロアップ ピッチャーズ球速向上プログラム』

(殖栗正登著/A5判/254頁/2100円+税)

【目次】
序章 速球を投げるメカニズム/マウンドからの投球/3つの運動/運動の3法則/ピッチング動作と力/投球障害と投球メカニズム/ブレーキ効果末端加速と投球の運動連鎖/水平投げ(速投)と垂直投げ(遠投)/運動学習理論/運動制御理論/運動の成り立ち/投球の長期育成
 
PART 1 グロースムーブメント
PART 2 バランスムーブメント
PART 3 ファンダメンタルムーブメント
PART 4 アスレチックムーブメント
PART 5 ベースボールパワーポジション
PART 6 ローテーションムーブメント
PART 7 スローイングムーブメント
PART 8 ピッチングムーブメント
PART 9 フォーム修得反射反応リフレクシブドリル
PART 10 ポテンシャルトレーニング
PART 11 体力テスト
PART 12 パワートレーニング
PART 13 ローテーションパワートレーニング
PART 14 トランジショントレーニング
 
アマゾンなどで予約受付中です!↓
球速10キロアップ ピッチャーズ球速向上プログラム



  • 記者募集