プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



ソフトバンク、田上奏大が支配下復帰 高いポテンシャル秘める高卒2年目右腕、背番号は入団時と同じ「70」

2022/04/07

text By

photo

福岡ソフトバンクホークス



福岡ソフトバンクホークス 最新ニュース(最新情報)

 福岡ソフトバンクホークスは7日、育成選手の田上奏大投手と支配下登録したと発表した。背番号は「156」から入団時と同じ「70」に変更となる。

 

 
 田上は、履正社高から2020年ドラフト5位で入団。高校3年時に外野手から投手に転向、公式戦登板なしと投手経験は浅かったが、速球は最速151キロを計測。球団はそのポテンシャルを高く評価し、指名に至った。

 ルーキーイヤーの昨季は三軍を主戦場とし、オフには育成契約へ移行したが、今季は二軍で開幕投手を務め、ここまで2試合(10回)を投げ、2勝0敗、8奪三振、防御率0.90と結果を残していた。

1 2