プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



阪神の“歴代最強”サード5人。球団史を彩る正三塁手の系譜、タイガースレジェンド選手たちの成績は?

2022/03/27

text By

photo

産経新聞社



今岡誠(いまおかまこと)

投打:右投右打
身長/体重:185センチ/83キロ
生年月日:1974年9月11日
経歴:PL学園高-東洋大
ドラフト:1996年ドラフト1位
〇首位打者:1回(2003年)
〇打点王:1回(2005年)
〇ベストナイン:3回(2002-03、05年)※2002-03年は二塁手部門での受賞。
〇ゴールデングラブ賞:1回(2003年)※二塁手部門での受賞。
〇オールスターゲーム出場:5回(1998、2002-05年)
 
 二塁手編に続いて名を連ねた今岡。2002年からリードオフマンを担い、翌03年には打率.340、165安打、12本塁打(うち先頭打者打弾7本)、77打点の成績で首位打者、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を戴冠。18年ぶりリーグ優勝に大きく貢献した。さらに、ポジションコンバートとなった05年は、「5番・三塁」として全試合出場を果たし、打率.279、29本塁打、シーズン歴代3位となる147打点をマーク。得点圏打率.371、満塁時は打率.600(満塁弾4本)と驚異的な数字を残し、打点王を獲得。リーグ王者奪還の原動力となった。

 チーム在籍時の通算成績は、1270試合出場、打率.280、1271安打、122本塁打、587打点、17盗塁となっている。

1 2 3 4 5