データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



阪神、カイル・ケラーと契約合意 速球とカーブのコンビネーションが魅力の右腕「ベストを尽くし勝利に貢献したい」

2021/12/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 阪神タイガースは18日、カイル・ケラー投手と来季の選手契約を締結することで合意したと発表した。背番号は「42」となる。
 

 
 ケラーは米国出身、身長193センチ、体重86キロ、28歳の右腕。サウスイースタンルイジアナ大から、2015年MLBドラフト18巡目(全体536位)でマイアミ・マーリンズに入団。19年に同球団からメジャーデビューすると、今季はピッツバーグ・パイレーツで自己最多32試合に登板した。MLB通算44試合の登板で、1勝1敗、2ホールド、48奪三振、防御率5.83の成績となっている。

 米公式サイト『MLB.com』のデータページ『baseball savant』によると、今季は平均94.5マイル(約152キロ)のフォーシームと81.4マイル(約131キロ)のカーブの2球種のみ。割合はおおよそ半々(フォーシーム:55.6%、カーブ:44.4%)となっている。
 
○ケラー選手のコメント
「日本でプレーするチャンスをいただき、タイガースに感謝するとともに非常に興奮しています。タイガースを日本一にするために、自分のベストを尽くし勝利に貢献したいと思います。伝統ある甲子園球場で、たくさんのファンのみなさんの前でプレーすることを楽しみにしています」
 
【2021-2022年版】阪神タイガース 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧






  • 記者募集