データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、戦力外の松永昂大と育成契約「一日でも早く支配下登録を」 新背番号「138」

2021/12/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは17日、松永昂大投手と育成契約を結んだと発表した。背番号は「28」から「138」に変更となる。
 

 
 松永は、高松商業高、関西国際大、大阪ガスを経て、2012年ドラフト1位でロッテに入団。ルーキーイヤーから貴重な左のリリーフとして58試合に登板し、7年連続40試合以上に登板した。しかし、20年は蓄積疲労の影響もあって5試合の登板に終わると、今季は一軍登板なし。オフに戦力外通告を受けていた。通算成績は、359試合(300回1/3)を投げ、16勝15敗1セーブ135ホールド、238奪三振、防御率2.91となっている。

■松永昂大投手のコメント
 「まずはしっかりと投げることが出来るようになって一日でも早く支配下登録をしていただけるように頑張っていきたいと思います」
 
【2021-2022年版】千葉ロッテマリーンズ 現役引退 戦力外通告 自由契約 退団選手一覧






  • 記者募集