データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日本シリーズ2021】第6戦(27日)の「ほっともっとフィールド神戸」の天気は? ナイター開催で最低気温一桁の予報

2021/11/26

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第5戦(4戦先勝)が25日、ヤクルトの主催球場となる東京ドームで行われ、大熱戦の末にオリックスが6-5で勝利。決戦の舞台を神戸へ移すこととなった。だが、ここからは両チームにとって厄介な“敵”が立ちはだかりそうだ。
 

 
 第6戦の舞台は「ほっともっとフィールド神戸」。神戸での日本シリーズは、1996年以来となる。今シリーズ初の屋外球場とあって、雨が心配されるが、あす27日、あさって28日については、その問題はなさそうだ。

 しかし、一番の“敵”となりそうなのが気温だ。例年は10月末ごろに行われる日本シリーズだが、今年は東京五輪開催に伴い、7月中旬から約1カ月間公式戦を中断。その影響で、シリーズの日程も後ろ倒しとなった。
 
 気象庁が発表した予報によれば、27日の神戸市は最高気温13度、最低気温9度(26日11時時点)。ナイター開催であり日差しも期待できない。その上、球場は山間部に位置し、気温一桁の厳しい冷え込みとなりそうだ。
 
 ここまで大接戦を繰り広げている今年の日本シリーズ。極寒の中行われる最終決戦で、日本一の美酒に酔うのはどちらになるだろうか。
 
 
【ポストシーズン2021情報まとめに戻る】






  • 記者募集