データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



カープ、33登板のバードら助っ人外国人5選手と来季契約結ばず スコット、クロン、6年目のメヒアも

2021/11/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープは17日、カイル・バード投手ら5選手に対し、来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。
  

   
 発表されたのはカイル・バード投手、テイラー・スコット投手、ドビーダス・ネバラスカス投手、ケビン・クロン内野手、アレハンドロ・メヒア内野手の5選手。

 投手陣では、バードは今季33試合に登板し、11ホールドを挙げたが、防御率4.57と安定感には欠けた。来日2年目のスコットは今季一軍登板なし。新加入のネバラスカスも1試合の登板に終わった。
 
 野手は、大砲として期待されたクロンが42試合の出場にとどまり、打率.231、6本塁打と結果を残せず。カープアカデミー出身6年目のメヒアは18試合で8安打、本塁打0という結果に終わった。
 
 
【2021-2022年版】広島東洋カープ 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧






  • 記者募集