データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



セ・リーグCS進出争い、巨人と広島の進出条件は? 残り試合と勝敗パターンで分析|クライマックスシリーズ

2021/10/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



レギュラーシーズンも最終盤となったプロ野球。例年以上に白熱した展開を見せる両リーグの上位争いに注目が集まっている。セ・リーグは読売ジャイアンツと広島東洋カープが、CS残り一枠の3位の座をかけて、最後まで目が離せないペナントレースをみせている。ここでは、残り試合の勝敗パターンを記した。両チームの優勝に必要な条件をみてみよう。
 

 
読売ジャイアンツ(現在3位)
残り2試合
23日:ヤクルト戦(東京ドーム)
24日:ヤクルト戦(神宮球場)
(25日:24日の予備日)

勝-敗-分-勝率
2-0-0-.5040
1-0-1-.5000
1-1-0-.4959
0-0-2-.4958
0-1-1-.4918
0-2-0-.4878
 
広島東洋カープ(現在4位)
残り5試合
22日:ヤクルト戦(神宮球場) 中止
23日:阪神戦(マツダスタジアム)
24日:阪神戦(マツダスタジアム)
28日:DeNA戦(マツダスタジアム)
29日:ヤクルト戦(マツダスタジアム)
 
勝-敗-分-勝率
5-0-0-.4924
4-0-1-.4885
3-0-2-.4846
 
つまり、広島がクライマックスシリーズに進出するためには、最低でも5戦中4勝が必要。負けは許されない状況だ。一方の巨人は、1勝でもすれば確定、勝てなくとも2分でも進出できる。






  • 記者募集