データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



2021年プロ野球ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2021/10/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 「2021年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が11日、東京都内で行われ、全12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下77人(セントラル・リーグ38人、パシフィック・リーグ39人)、育成51人(セ・リーグ19人、パ・リーグ32人)、全128人がNPB入りの切符を掴んだ。
 

 
 今年のドラフト会議では、隅田知一郎投手(西日本工業大)が4球団、小園健太投手(市立和歌山高)に2球団が競合指名。隅田は埼玉西武ライオンズ、小園は横浜DeNAベイスターズが交渉権を獲得した。また、外れ1位では山下輝投手(法政大)に2球団が競合し、東京ヤクルトスワローズが交渉権を得た。

 その他にも才能ある高校生や、全国の各リーグで成長を遂げた大学生、より高いレベルで経験を積み上げた社会人・独立リーグの選手たちがプロへの扉を開いた。また、育成枠では読売ジャイアンツがセ・リーグ最多の10人、福岡ソフトバンクホークスは12球団最多の14人を指名。近年、育成から支配下枠を勝ち取り1軍で活躍する選手も多いことから、その順位に関わらず大きな期待が膨らむ。
 
各球団に指名された選手は、以下の通り。

セ・リーグ

東京ヤクルトスワローズ
×隅田知一郎・投手(西日本工業大)
1.山下輝・投手(法政大)
2.丸山和郁・外野手(明治大)
3.柴田大地・投手(日本通運))
4.小森航大郎・内野手(宇部工業高)
5.竹山日向・投手(享栄高)
 
♢育成
1.岩田幸宏・外野手(信濃グランセローズ)
 
阪神タイガース
×小園健太・投手(市立和歌山高)
1.森木大智・投手(高知高)
2.鈴木勇斗・投手(創価大)
3.桐敷拓馬・投手(新潟医療福祉大)
4.前川右京・外野手(智弁学園高)
5.岡留英貴・投手(亜細亜大)
6.豊田寛・外野手(日立製作所)
7.中川勇斗・捕手(京都国際高)
 
♢育成
1.伊藤稜・投手(中京大)
 
読売ジャイアンツ
×隅田知一郎・投手(西日本工業大)
1.翁田大勢・投手(関西国際大)
2.山田龍聖・投手(JR東日本)
3.赤星優志・投手(日本大)
4.石田隼都・投手(東海大相模高)
5.岡田悠希・外野手(法政大)
6.代木大和・投手(明徳義塾高)
7.花田侑樹・投手(広島新庄高)
 
♢育成
1.鈴木大和・外野手(北海学園高)
2.髙田竜星・投手(石川ミリオンスターズ)
3.亀田啓太・捕手(東海大)
4.笹原操希・外野手(上田西高)
5.鴨打瑛二・投手(創成館高)
6.菊池大稀・投手(桐蔭横浜大)
7.京本眞・投手(明豊高)
8.富田龍・投手(四国学院大)
9.川嵜陽仁・投手(誉高)
10.大津綾也・捕手(北海高)
 
広島東洋カープ
×隅田知一郎・投手(西日本工業大)
×山下輝・投手(法政大)
1.黒原拓未・投手(関西学院大)
2.森翔平・投手(三菱重工West)
3.中村健人・外野手(トヨタ自動車)
4.田村俊介・投手(愛工大名電高)
5.松本竜也・投手(Honda鈴鹿)
6.末包昇大・外野手(大阪ガス)
7.髙木翔斗・捕手(県立岐阜商業高)
 
♢育成
1.新家颯・投手(田辺高)
2.前川誠太・内野手(敦賀気比高)
3,中村来生・投手(高岡第一高)
4.坂田怜・投手(中部学院大)
 
中日ドラゴンズ
1.ブライト健太・外野手(上武大)
2.鵜飼航丞・外野手(駒澤大)
3.石森大誠・投手(火の国サラマンダーズ)
4.味谷大誠・捕手(花咲徳栄高)
5.星野真生・内野手(豊橋中央高)
6.福元悠真・外野手(大阪商業大)
 
横浜DeNAベイスターズ
1.小園健太・投手(市立和歌山高)
2.徳山壮真・投手(早稲田大)
3.粟飯原龍之介・内野手(東京学館高)
4.三浦銀二・投手(法政大)
5.深沢鳳介・投手(専大松戸高)
6.梶原昂希・外野手(神奈川大)
 
♢育成
1.村川凪・外野手(徳島インディゴソックス)
2.東出直也・捕手(小松大谷高)
3.大橋武尊・外野手(茨城アストロプラネッツ)

【次ページ】パ・リーグ
1 2





  • 記者募集