プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト速報】市立和歌山高・小園健太はベイスターズが交渉権を獲得! 三浦監督「手に触れた瞬間の封筒を取ろうと決めていた」

2021/10/11

text By

photo

Getty Images



「2021年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が11日、東京都内で行われ、市立和歌山高の小園健太投手はドラフト1位で2球団が競合。抽選の末に横浜DeNAベイスターズが交渉権を獲得した。

小園を指名したのは、阪神タイガースと横浜DeNAベイスターズのセ・リーグ2球団。DeNA、阪神の順にくじを引き、DeNAの三浦大輔監督が引き当てた。

抽選後、交渉権を手にした三浦監督は「手に触れた瞬間の封筒を取ろうと決めていた」と話し、小園に向けては「一緒に横浜DeNAベイスターズを強くしていきましょう」とメッセージを送った。

【速報】2021年プロ野球ドラフト会議 12球団指名選手一覧