データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ、元カープ・小窪哲也の入団を発表 「チームの勝利に貢献していけたらと思います」、背番号は『36』

2021/08/31

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズは31日、昨季まで広島東洋カープに13シーズンプレーし、今季は九州アジアリーグ・火の国サラマンダーズで現役を続けていた小窪哲也内野手の獲得を発表した。背番号は「36」に決まった。
 

 
 小窪は、PL学園高、青山学院大を経て、2007年大学生・社会人ドラフト3巡目で広島に入団した。内野ならどこでも守れるユーティリティー性と勝負強い打撃で代打としても活躍。選手会長も務めるなどリーダーシップも発揮し、2016年からのリーグ3連覇に貢献した。NPB通算成績は、705試合に出場し、打率.259、385安打、18本塁打、153打点、7盗塁、OPS.678(長打率.350+出塁率.328)となっている。

 小窪は、球団を通じてコメントを発表。「色々な方に支えられて、色々な方に励まされながら野球を続けてマリーンズに入ることが出来ました。優勝争いをしているチームの一員になれることを光栄に思います。しっかりと準備をしてチームの勝利に貢献していけたらと思います」と抱負を述べた。






  • 記者募集