データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【プレミア12】侍ジャパン、メキシコ戦のスタメン発表 前日3打点の浅村栄斗が3番、外崎修汰が5番と大幅変更

2019/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



<2019世界野球 第2回WBSCプレミア12 スーパーラウンド 日本 - メキシコ>(13日、日本:東京ドーム)
 
 「第2回WBSCプレミア12」は13日にスーパーラウンド3日目を迎え、野球日本代表「侍ジャパン」は、グループAを1位通過しスーパーラウンドでもここまで3勝無敗で単独首位のメキシコ代表と対戦する。試合に先立って両チームのスターティングメンバ―が発表された。
 
 前日にアメリカに敗れ2勝1敗とした侍ジャパンは、打順を大幅に変更。「1番・一塁」に山田哲人を置くと、アメリカ戦で3本の適時打で3打点をマークした浅村栄斗を「3番・指名打者」に起用した。そして外崎修汰を5番に起用した他、これまで3番に座ってきた近藤健介が6番、今大会不振の丸佳浩が9番に座った。
 
 先発のマウンドはオープニングラウンドの台湾戦で3回無失点に抑えた左腕の今永昇太。元中日ドラゴンズのクラークが7番に入るなど長打力が武器の強力メキシコ打線に対して、序盤から主導権を渡さない投球が期待される。

1 2



  • 記者募集