データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



侍J、スタメンを大幅に入れ替え。三塁に田中広輔を起用<侍ジャパン壮行試合>

2017/03/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 3月6日から開幕の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は、1日にヤフオクドームでCPBL選抜チャイニーズ・タイペイと2日続けての壮行試合が行われる。
 
 前日は5対8と完敗を喫し課題が山積した侍ジャパンだが、1日のスタメンは、先日とは大幅にスタメンを組み替え、先日の試合で3安打を放った菊池涼介をベンチに置き、二塁のスタメンには山田哲人を、8番・三塁にはカープでは遊撃手として活躍している田中広輔を置き、捕手には菅野をよく知る小林誠司を起用する。また、指名打者は内川聖一が務める。
 
 侍ジャパンの先発は菅野智之投手(巨人)、対するCPBL選抜の先発はジョン・カイウェンがマウンドに上がる。
 
1(二) 山田哲人 (ヤクルト)
2(中) 秋山翔吾 (西武)
3(遊) 坂本勇人 (巨人)
4(左) 筒香嘉智 (DeNA)
5(一) 中田翔 (日本ハム)
6(指) 内川聖一 (ソフトバンク)
7(右) 平田良介(中日)
8(三) 田中広輔 (広島)
9(捕) 小林誠司 (巨人)
 
先発 菅野智之 (巨人)