データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レッドソックス・澤村拓一、ハイチュウを介してチームメイトとコミュニケーション「最近非常に人気」

2021/05/14

text By

photo

Getty Images



 ボストン・レッドソックスの澤村拓一投手はチームメイトとの距離を縮めるために、ハイチュウを介してコミュニケーションを図っているようだ。米公式サイト『MLB.com』が報じている。

 澤村は今年2月にレッドソックスと2年契約を結び、今季はこれまでに14試合で登板して1勝0敗、防御率3.31。16回1/3を投げて21奪三振の成績を残している。同メディアによると、メジャーの打者の印象について澤村は「ここの打者は、低めのストライクゾーン、低めの速球をすくうのが得意だと思う」と答えたという。

 また、チームメイトとの関係に関しては「言語をなんでも話せるわけではないが、それでも会話の輪に入り、英語をあまり話せなくても沢山質問するようにしています。そうして学び話すうちに、チームメイトと少し溶け込むことが出来ました。最近、ハイチュウが非常に人気です。ハイチュウは良いコミュニケーションの鍵となっています」と語り、ハイチュウを介してコミュニケーションを図っていることを明かした。

 過去に田澤純一投手がレッドソックス在籍時にハイチュウを広めた経緯がある。今でも、メジャーでハイチュウの人気は続いているようだ。






  • 記者募集