データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷、7番でも結果残す 第1打席でメジャー初の二塁打

2018/04/14

text By

photo

Getty Images



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地でのカンザスシティ・ロイヤルズ戦にメジャー初となる「7番・指名打者」で先発出場。第1打席でメジャー初となる二塁打を放った。
 
 今季、打率.346、3本塁打、11打点と最高のスタートを切り、スタメン出場した6試合では全試合で安打を放っている大谷。この日は2回1死でまわってきた第1打席でロイヤルズの先発ハメルから左翼へつまりながらも二塁打を記録。大谷にとってメジャー初となる二塁打となった。