データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】アストロズのスプリンガーがMLB史上初の開幕9戦で4先頭打者弾 

2017/04/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 ヒューストン・アストロズに所属するジョージ・スプリンガー外野手が、11日(日本時間12日)に敵地でのシアトル・マリナーズ戦で先頭打者本塁打を放った。わずか開幕9戦目ながらもスプリンガーにとっては今季4本目となる先頭打者弾となり、この記録はMLB公式サイトによると史上初の記録となった。
 
 この日のスプリンガーはマリナーズの左腕・ミランダの初球を完璧に捉え、左中間スタンドへシーズン5本目となる本塁打を放つ。この本塁打はスプリンガーにとっては今シーズン4本目となる先頭打者本塁打で、わずか開幕9試合での4本の先頭打者本塁打はMLB史上初の偉業となった。
 
 スプリンガーは昨季、キャリア初の全試合出場を果たし、打率.261、29本塁打、82打点を記録しブレイク。今季はさらなる飛躍が期待されている。
 
 ちなみにシーズンの先頭打者本塁打のMLB記録は2003年に元広島東洋カープのアルフォンソ・ソリアーノがニューヨーク・ヤンキースで達成した13本となっている。スプリンガーが彼の記録を超えることができるのか、注目が集まっている。

スポンサードリンク