データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】野球日本代表侍ジャパン、悲願の金メダル獲得! 決勝戦でアメリカを完封、全勝で有終の美飾る【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/08/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<東京五輪 野球競技 決勝戦 アメリカ 0ー2 日本>(7日、横浜スタジアム)
 

 
 東京五輪(東京オリンピック)・野球競技最終日が7日、横浜スタジアムで行われ、野球日本代表「侍ジャパン」は、決勝戦でアメリカ代表と対戦。日本代表が2-0で勝利を収め、全勝で金メダルを獲得した。

 序盤は侍ジャパンの先発・森下暢仁、アメリカの先発ニック・マルティネスが好投。試合が動いたのは、3回だった。侍ジャパンは、1死から打席の8番・村上宗隆が変化球を上手くとらえた。打球は、そのまま左中間スタンドに飛び込むソロ本塁打。先制に成功した。
 
 その後は、両チームの打線がチャンスは作るも、投手陣が好投を見せ、膠着状態が続いた。侍ジャパンは、千賀滉大、伊藤大海、岩崎優と繋ぎ、8回に打線が1死二塁から3番・吉田正尚の安打と中堅手の悪送球で追加点。2点リードで9回の攻防を迎えた。
 
 最終回のマウンドには、守護神・栗林良吏。大きな重圧のかかる場面だったが、6番から始まるアメリカ打線を無失点抑え、有終の美を飾った。
 
【スコア速報】野球・決勝戦 日本代表侍ジャパン対アメリカ代表






  • 記者募集