データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】野球日本代表侍ジャパン、7回のチャンスも追加点奪えず 2死二、三塁の局面作るも決定打欠く【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/08/07

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<東京五輪 野球競技 決勝戦 アメリカ ー 日本>(7日、横浜スタジアム)
 

 
 東京五輪(東京オリンピック)・野球競技最終日が7日、横浜スタジアムで行われ、野球日本代表「侍ジャパン」は、決勝戦でアメリカ代表と対戦。

 侍ジャパンは、1点リードの7回、アメリカの2番手ライダー・ライアンに対し、先頭の5番・浅村栄斗が右中間への二塁打でチャンスメイク。2つの内野ゴロと8番・村上宗隆の申告敬遠、二盗で2死二、三塁の局面を作ったが、9番・甲斐拓也は空三振に倒れ、好機を逸した。
 
【スコア速報】野球・決勝戦 日本代表侍ジャパン対アメリカ代表






  • 記者募集