データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】野球日本代表侍ジャパン、坂本勇人の犠飛で先制! 下位打線の連続安打→山田哲人の犠打でチャンス演出【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/08/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<東京五輪 野球競技 準決勝 韓国 ー 日本>(4日、横浜スタジアム)
 

 
 東京五輪(東京オリンピック)・野球競技8日目が4日、横浜スタジアムで行われ、野球日本代表「侍ジャパン」は第2試合の準決勝で韓国代表と対戦。

 立ち上がりは両チーム無得点の展開となったが、3回、侍ジャパンは先頭の8番・村上宗隆、9番・甲斐拓也が連続安打。1番・山田哲人の犠打で二、三塁とチャンスを拡大させ、2番・坂本勇人はセンターへ犠飛を放ち、大事な先制点を奪った。
 
【スコア結果速報】野球 日本代表侍ジャパン対韓国代表(準決勝)






  • 記者募集