データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】野球日本代表侍ジャパン、アメリカ戦の初回は両チームがチャンス作るも無得点 田中将大はアウトすべてを三振で奪う【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/08/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<東京五輪 野球競技 ノックアウトステージ アメリカ ー 日本>(2日、横浜スタジアム)
 

 
 東京五輪(東京オリンピック)・野球競技6日目が2日、横浜スタジアムで行われ、野球日本代表「侍ジャパン」は第2試合でアメリカ代表と対戦。

 侍ジャパンの先発マウンドには、田中将大が上がった。先頭のジェイミー・ウエストブルック、2番エディ・アルバレスを連続三振。3番タイラー・オースティンには左中間を破る二塁打を打たれたが、4番トリスタン・カサスも空三振とアウトすべてを三振で奪い、無失点で立ち上がった。
 
 打線はその裏、アメリカ先発シェーン・バズに対し、先頭の山田哲人が三失、坂本勇人が中安で続き、無死一、二塁のチャンス。しかし、3番・吉田正尚は二併殺打、4番・鈴木誠也は三ゴロに倒れ、先制とはならなかった。
 
【スコア結果速報】野球 日本代表侍ジャパン対アメリカ代表






  • 記者募集