データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【高校野球】近年はロッテがブーム? 増えるプロ野球系、変わりつつある甲子園の応援歌

甲子園で使われる応援歌といえば「紅」や「夏祭り」がこれまでの定番だったが、近年千葉ロッテを中心にプロ野球の応援歌を使用する高校が増えている。

2015/08/14

text By

タグ: , , , , , ,



使用頻度が高い千葉ロッテマリーンズの応援歌

 特に使用頻度が高いのは、プロ野球ファンからも人気の高い、千葉ロッテマリーンズの応援歌だ。3、4、5番にそれぞれ井口、サブロー、伊志嶺、チャンステーマなどの応援歌を使っていた岡山学芸館を筆頭に多くの高校で使われていた。球団が今年の春に応援歌の吹奏楽アレンジCDを発売したことも人気に拍車をかけているのかもしれない。
 
 個人応援歌では、西岡剛のロッテ時代2作目の使用頻度の高さが目立つ。2010年の1年間だけしか使われなかったにも関わらず、多くの高校が使用しており岐阜城北と中京大中京の試合では両チームの2番打者が西岡の応援歌という場面もあった。
 
 創成館では校長が直々に採用を決めたという元ロッテ神戸拓光の応援歌、比叡山高校では元中日タイロン・ウッズの応援歌の前奏が使われるなどを使用している高校もある。
 
 高校野球の試合だけでなく、応援歌にも耳を傾けると、また違った甲子園の楽しさが出てくる。
 
【ロッテはじめ、プロ野球応援歌を使用している高校の一例】
 
・北海:伊志嶺(ロッテ)
・花巻東:ロッテチャンステーマ3、ロッテ旧チャンステーマ(スキンヘッドランニング)、福浦(ロッテ)、チャンス襲来(阪神)
・仙台育英:チャンス襲来(阪神)
・上田西:西岡(ロッテ)、ロッテ旧チャンステーマ(スキンヘッドランニング)
・東海大甲府:西岡(ロッテ)
・中京大中京:西岡(ロッテ)、フランコ(ロッテ)
・岐阜城北:西岡(ロッテ)、ロッテチャンステーマ1、Gフレア(読売)
・比叡山:Tウッズ(元中日)前奏
・大阪偕星:福浦(ロッテ)
・岡山学芸館:井口(ロッテ)、サブロー(ロッテ)、伊志嶺(ロッテ)、ロッテチャンステーマ3
・広島新庄:宮島さん(広島)
・九州国際大付:it′s my life(ロッテ)、西岡(ロッテ)
・創成館:日本ハムチャンステーマ(チキチキバンバン)、稲葉(日ハム)、神戸(ロッテ)
・九州学院:ロッテチャンステーマ1

1 2


  • 記者募集