データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】広島新庄、センバツ初出場の上田西との延長戦を制し2回戦進出。花田侑樹が劇的サヨナラ打<4日目・第3試合(1回戦)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/23

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<第4日 第3試合 1回戦 ●上田西 0-1 広島新庄○>(23日、阪神甲子園球場)
 

 
 第93回選抜高等学校野球大会は23日、阪神甲子園球場で4日目を迎え、第3試合では上田西(長野)と広島新庄(広島)が対戦。広島新庄が、延長までもつれる緊迫した投手戦を制した。

 昨秋中国地区大会の覇者が、強力打線を擁して選抜初出場を果たした上田西に劇的なサヨナラ勝ちを収めた。
 
 初回の上田西は、広島新庄の花田侑樹投手に対し、2死二塁と得点圏に走者を置くも、無得点。対する広島新庄もその裏、上田西の山口謙作投手から2死三塁の場面を作ったが、得点を奪うことはできなかった。
 
 その後も両チームがスコアリングポジションに走者を進めるものの、両投手の好投が光り、スコアレスで試合を折り返した。
 
 後半戦は、上田西が数多くのチャンスを作る。6回、先頭の1番・笹原操希外野手の安打、2番・梅香拓海外野手のセーフティーバント成功で無死一、二塁とした。しかし3番の柳沢樹内野手が二併殺打、4番の杉浦琉生内野手は右飛に倒れて得点ならず。
 
 さらに上田西は8回、9回に1死二塁の場面を作ったが、8回途中からマウンドに上がった広島新庄の左腕・秋山恭平投手が要所を抑え、得点を許さない。
 
 対する広島新庄は9回裏、先頭の1番・大可尭明内野手が左安打で出塁したが、2番の繁光力輝内野手が犠打を試みるも、二塁封殺。3番の瀬尾秀太内野手の犠打は小フライで併殺となり、試合は0-0のまま延長戦へ突入した。
 
 延長戦でも、先にチャンスを迎えたのは上田西だった。11回、2死から3番の柳沢が左安打。4番・杉浦の打席間で二盗に成功してチャンスメイクを見せた。しかし打席の杉浦は、広島新庄・秋山の緩急を付けた投球の前に空振り三振に倒れ、均衡を破ることはできなかった。
 
 試合は12回に劇的な結末を迎えた。広島新庄は12回裏、2死から3番の瀬尾が中安打で出塁。続く4番・花田の打球が右翼の頭上を越えた。一塁走者の瀬尾は三塁を回り、ホームイン。この瞬間、広島新庄のサヨナラ勝利が決まった。
 
 広島新庄は、2投手の継投で延長12回を完封。対する上田西は、162球を投じた山口が1人で投げ切った。勝利した広島新庄。2回戦は智弁学園(奈良)と対戦する。

 
 
トーナメント勝ち上がり表






  • 記者募集